featuredImage

価格重視!家族型おすすめの自転車保険

このページでは、家族タイプの自転車保険のうち、保険料が安いものをランキングしてあります。

家族向けの自転車保険となると、被保険者が増えるので本人タイプよりも保険料は高くなります。

そのため「補償内容も大事だけどとにかく安いのがいい!」というあなた向けの自転車保険と言えるでしょう。

【1位】ZuttoRide「サイクルライド保険」(スタンダード 通院なし)家族型 ひと月あたり326円

ZuttoRide

保険名:サイクルライド保険
プラン名:スタンダード 通院なし
保険料:ひと月あたり326円
ZuttoRide「サイクルライド保険」(スタンダード 通院なし)家族型

個人賠償補償3億円ついて、傷害補償も入院日額が3,000円と充実した内容です。

保険料はひと月あたり326円とリーズナブルに設定されており、保険料を抑えて補償を重視したい方にはおすすめです。

さらに自転車ロードサービスをオプションで追加(別途有料)できます。

「サイクルライド保険」希望の方はこちらから!

【2位】全日本交通安全協会・損保ジャパン「サイクル安心保険」(プランC)ひと月あたり364円

サイクル安心保険 プランC

保険名:サイクル安心保険
プラン名:家族型 プランC
保険料:ひと月あたり364円
「サイクル安心保険」(プランC)


保険料はひと月あたり362円とで本人と家族を対象に相手にケガをさせた場合の個人賠償補償が1億円補償されます。

契約者個人にもケガをした場合の入院補償が日額6,000円つくリーズナブルな自転車保険です。

「サイクル安心保険」(プランC)のお申し込み希望の方はこちらから!track-rakuten-cycle-assist

【3位】au損保「ケガの保険 交通事故」(ブロンズ)ひと月あたり520円

aus_koutsujiko_151217

保険名:ケガの保険 交通事故
(スタンダード傷害保険)
プラン名:ブロンズ
保険料:ひと月あたり520円
au損保「ケガの保険 交通事故」(ブロンズ)


3位はau損保「ケガの保険 交通事故」(ブロンズ)です。

どなたでも加入可能な家族プランとしてはもっともリーズナブルなプランです。

本人タイプはひと月あたり280円、家族タイプはひと月あたり520円となっています。

【4位】au損保「Bycle」(ブロンズコース)家族タイプ ひと月あたり680円

保険名:自転車向け保険 Bycle
プラン名:家族タイプ ブロンズ
保険料:ひと月あたり680円(本人タイプは340円)
au損保「Bycle」(ブロンズコース)家族タイプ


au損保「自転車向け保険」(家族タイプ)です。

保険料はひと月あたり680円です。

個人賠償補償2億円、ロードサービス、入院日額8,000円、示談交渉サービスなど家族タイプの中でも充実のプランです。

au損保「Bycle」(ブロンズコース)のお申し込み希望の方はこちら!

【5位】Yahoo!「ちょこっと保険」(スモールセット)家族型 990円

保険名:Yahoo!「ちょこっと保険」
プラン名:(スモールセット)家族型
保険料:ひと月あたり990円
ちょこっと保険 スモール


Yahoo!の「ちょこっと保険」スモールセットの家族型です。

保険料はひと月あたり990円。

賠償保証金1億円、入院保険金1000円、通院費500など家族の為のプランとなっています。また様々な保険と組み合わせることも可能です。

「ちょこっと保険」(スモールセット)のお申し込み希望の方はこちら!

「おすすめの自転車保険」ページに戻る
マサルでもわかる自転車保険トップ

自転車保険 総合ランキング

ranking-icon総合
ranking-icon

au損保
自転車向け保険 Bycle

プラン名:シルバーコース

保険料ひと月あたり590円〜
対象年齢ご契約者(お申込人)について18歳以上の方がお申込みいただけます。 補償の対象となる方(被保険者)は0歳~74歳までの方で、以下の方をご指定いただけます。 『ご契約者本人』 『ご契約者と同居している同姓のご家族』
ranking-icon総合
ranking-icon

ZuttoRide
サイクルライド保険

プラン名:スタンダード

保険料ひと月あたり297円〜
対象年齢加入制限なし
ranking-icon総合
ranking-icon

自転車安全対策協議会
みんなの自転車保険

プラン名:プランA

保険料ひと月あたり138円〜
対象年齢加入制限なし
return-to-top上に戻る
FRAMEほけんslash-divider自転車保険slash-divider価格重視!家族型おすすめの自転車保険