featuredImage

自転車保険

5月第1週の自転車保険関連ニュース

今週の自転車保険関連ニュース

東京都より「自転車安全利用功労者に対する本部長賞」を受賞!

au損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:遠藤隆興、以下、au損保)は、2017年4月29日(土)に、二子玉川ライズショッピングセンターにて東京都、警視庁等が主催した「自転車安全利用TOKYOキャンペーンキックオフ・イベント」の第一部にて、東京都青少年・治安対策本部長 廣田耕一氏より「自転車安全利用功労者に対する本部長賞」を授与されました。また、その後とり行われたヘルメット贈呈式では、au損保 遠藤社長より東京都がヘルメット着用モデル保育園として指定した「方南隣保館保育園」に対してヘルメット280個を寄贈いたしました。

LINK:PR TIMES

高校生向けに実演型自転車教室 開催

危険な自転車走行が原因で事故につながるケースが多いなか、県警は2日高校生に向けてスタントマンによる事故の実演などを行い、自転車の危険性を伝えました。

LINK:tvkニュース(テレビ神奈川)

藤沢市
自転車事故の多発地域に

藤沢市は2016年中の自転車交通事故における死者数が県内最多の4人となり、5月1日付で「自転車交通事故多発地域」に指定された。

LINK:ダウンニュース

たまに目にする自転車の2人乗り…事故ったら過失割合はどうなる?

自転車は原則として1人乗りが義務付けられています。幼児席が設置されている場合などの例外はありますが、基本的に2人乗りは道路交通法に違反した行為となり、赤切符が切られることになります。

自転車の2人乗りが道路交通法に違反した行為であることは周知されていると思いますが、映画やドラマのなかでカップルが仲睦まじく一緒に自転車に乗る様子に憧れた人や、移動手段の共有から2人乗りをする人がいるようです。

LINK:シェアしたくなる法律相談所

本サイトは情報提供が目的であり、個別の金融商品に関する契約締結の代理や媒介、斡旋、推奨、勧誘を行うものではありません。本サイト掲載の情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いません。

掲載されている情報は、FRAMEほけん編集部が独自にリサーチした時点の情報、または各商品のJANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し自動で生成しています。掲載価格に変動がある場合や、登録ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

この記事を書いた人

自転車保険 総合ランキング

ranking-icon総合
ranking-icon

全日本交通安全協会
「サイクル安心保険」

プラン名:プランD

保険料ひと月あたり169円〜
対象年齢加入制限なし
ranking-icon総合
ranking-icon

自転車安全対策協議会
みんなの自転車保険

プラン名:プランA

保険料ひと月あたり138円〜
対象年齢加入制限なし
ranking-icon総合
ranking-icon

au損保
自転車向け保険 Bycle

プラン名:シルバーコース

保険料ひと月あたり590円〜
対象年齢ご契約者(お申込人)について18歳以上の方がお申込みいただけます。 補償の対象となる方(被保険者)は0歳~74歳までの方で、以下の方をご指定いただけます。 『ご契約者本人』 『ご契約者と同居している同姓のご家族』
return-to-top上に戻る
FRAMEほけんslash-divider自転車保険slash-divider投稿一覧slash-divider5月第1週の自転車保険関連ニュース

FRAMEほけん

FRAMEほけんを運営する株式会社自転車創業は保険会社または保険代理店ではありませんので、保険の媒介・募集・販売行為は一切行いません。

Copyright ©︎ Bike Startup & Co. All Rights Reserved.